Information

インフォメーション

分科会 ≪労務処理の効率化≫

2018.09.19
「だったらこうしよう!」が大事。
現場と本社事務所を繋ぐ活動の一環として、テーマを決めて毎月分科会を行っています。
今回は繁雑化する労務処理を、どのように効率化できるか?というテーマです。
やらなければならないことが漏れないことは最も重要です。
しかし、その為に双方の処理が複雑になりすぎることも同時に解決していかなければなりません。
困ったことが起きたときは、1人1人のだったらこうしよう!の力で、より良いものに変えていければ最高ですね。